公式ショップ 公式ライン

原材料工程

糸繰り〜整経

 

布を作る方法は4つあります。

「織り」「組み」「編み」そしてフエルトのように「圧縮」です。

織物は経緯で構成されています。西陣では「経(たて)」「緯(ぬき)」と読みます。

ぴんと張った経糸が上下に開き、その間を緯糸を巻いた管(くだ)を収めたシャトル型の杼(ひ)を左右に通し経糸と緯糸を組んで織物にしていくので、織物には必ず耳があります。「組み」にも「編み」にも「フエルト」にも耳はありません。

絹糸を経に仕上げることを整経(せいけい)と呼びます。

 

← 前の記事  |  次の記事 →

金銀糸
企画・図案